スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日のチャレンジ!アサクサノリ復活計画 最終版
『チャレンジ!アサクサノリ復活計画』にご参加ありがとうございます。
このメールマガジンシステムを利用して皆様にリアルタイムで状況をお知ら
せいたします。今回でこのメールは最終とさせていただいて、今後は名刺
交換された方々を中心に配信している「里海の会からのお知らせ」又は会
員のみに配信している「里海便り」にてメール配信させていただきます。
短い間でしたがお付き合いありがとうございました。
ブログの方はシーズンが終わるまでたまに更新予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ご奉納
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1月10日に総勢27名にてアサクサノリを浅草寺にご奉納してきました。

今回は長年お世話になる浅草田原町町内会長の小関さんに段取りをして
いただいてご奉納が実現しました。小関さんに案内されて本堂の中に金萬
と実形が入って執事長の五十嵐意承ご住職とお会いしてアサクサノリの説
明をしてアサクサノリ100枚と日本酒一升をご奉納していただくことになりま
した。10日はすでに午前中に儀式は終わってしまったそうで、正式には11
日の午前中に奉納されることになりました。
浅草寺の1400年の歴史の中にアサクサノリ復活計画が刻まれました。
本当に嬉しいことです。

自分としては6年間続けたアサクサノリ復活計画はやっとこれで収めること
が出来ました。当初の夢がこれだったのです。復活させて奉納してみんな
でアサクサノリを炙りながら日本酒を酌み交わす。最高の幸せを実現する
ことが出来ました。本当にありがとうございました。

とは書いたものの・・生産者メンバー皆は来年以降もチャレンジすると明言
しています。今後ともよろしくお付き合いいただければと思います。

実質はアサクサノリ復活計画も1月28日の海苔作り体験で終止符となります
。今日募集人数に達したので締め切りました。

(以上は画像付きでブログに記載してあります。携帯電話からもご覧いただ
けます。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 朝日新聞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の件で1月10日朝日新聞千葉版ですが記事が掲載されました。
インターネット上でも公開されています。
良かったらお読みいただければと思います。
http://mytown.asahi.com/chiba/news.php?k_id=12000000701100003
スポンサーサイト
【2007/01/12】  この記事のURL | メルマガ | CM(1) | ▲ top
今日のチャレンジ!アサクサノリ復活計画 Vol.6
『チャレンジ!アサクサノリ復活計画』にご参加ありがとうございます。
このメールマガジンシステムを利用して皆様にリアルタイムで状況をお知ら
せいたします。もし、配信先のメールアドレスの変更がある場合はお知らせ
ください。
--------------------------------------------------------------
配信日:2006年12月22日/22時29分
--------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 追加参加募集のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6名の内4名が生産しましたが、その後順調に生育して2回目の生産を開始
しました。又、他2名も遅れましたが初摘みが行われると報告を受けました。
20,000枚~30,000枚程度見込まれています。

アサクサノリを製品にしてお届けできるのは2番摘みまでとさせていただきま
す。これで最終とさせていただきます。それに伴い追加参加募集いたします。

1口:8000円(複数可能)
締切り:12月28日(木)

今回の試食用乾海苔配布は(10袋=100枚)単位を1口として8,000円といた
します。(今回も送料込み)あくまで販売ではありません。ご理解ください。
(ご要望があったらお知らせください)
試食用配布の枚数が終了次第の早期終了もありますのでご理解ください。

■ ご参加できる方は下記アドレスに必要事項を明記の上お知らせください。
メール:info@satoumi.net

---------ここから---------------------------

件名:アサクサノリ復活計画追加参加希望
お名前:
郵便番号:
住所:
電話番号:
希望口数:
メールアドレス:

---------ここまで---------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 企業・団体参加募集のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
多くの方に東京湾で復活したアサクサノリを食べていただきたいという考え
もございます。下記の注意をご理解のうえご参加いただければと思います。
里海の会としてはアサクサノリであると言う認証のみさせていただきます。
詳しくはメールにてお知らせいたします。

1口:(1,800枚配布)※乾海苔袋詰め無し・認証専用ラベル180枚付き。
参加費についてはメールにてお知らせいたします。ご連絡いただければ幸
いです。(枚数には限定がありますが希望の口数をお知らせください)

販売に当たって下記項目を遵守お願いいたします。

1、販売枚数の厳守
2、適正な販売価格の厳守
3、アサクサノリであることの明記(認証専用ラベル貼)
4、アサクサノリが育つ干潟環境保全・再生に協力していることを明記
5、生産者の明記

(当ホームページにもご協力者として告知させていただきます)

■ ご参加できる方は下記アドレスに必要事項を明記の上お知らせください。
メール:info@satoumi.net

---------ここから---------------------------

件名:アサクサノリ復活計画企業・団体参加希望
お名前(責任者):
屋号・商店名(企業名):
郵便番号:
住所:
電話番号:
希望口数:
メールアドレス:

---------ここまで---------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 浅草寺ご奉納に関して
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
来年1月10日(火)(友引)を予定しています。【注:相談の上変更あり】
お昼過ぎ(3時頃)に行って晩(5時過ぎ)には浅草のお店で試食会を実施い
たします。お店に関しては複数の情報を戴きましたが関係者とご相談の上
決めたいと思います。
試食会ではアサクサノリを炙り日本酒でもチビリチビリと飲みながらお店お
勧めの料理とともに味わいたいと思います。
ご参加できる方は下記アドレスに必要事項を明記の上お知らせください。

メール:info@satoumi.net

---------ここから---------------------------

件名:浅草寺ご奉納参加
お名前:
住所:
電話番号:
メールアドレス:
参加できるプログラム:1ご奉納のみ/2試食会のみ/3両方参加(選択)

---------ここまで---------------------------

日程とお店が決まり次第ご連絡いたします。
尚、飲食に関しては会費制実費(3,000円程度)でお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 参加費のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おかげさまで多くの方に参加費のお振込みいただきました。
今後確認作業を行いますが、今日時点で約半分の参加者の方にご送金
いただきました。配布のアサクサノリ到着後1週間以内にご送金のほどお
願いいたします。口座名義が長いので正確に記入いただかないと送金で
きない場合もございます。
----------------------------------------------------------
~銀行振込~
千葉銀行 袖ヶ浦支店(215) 普通 3363541
名義:特定非営利活動法人 盤州里海の会(トクテイヒエイリカツドウホウ
ジン バンズサトウミノカイ)
----------------------------------------------------------
~郵便振込~
口座番号10580-59862771
加入者名:特定非営利活動法人 盤州里海の会(トクテイヒエイリカツドウ
ホウジン バンズサトウミノカイ)
----------------------------------------------------------
※すでに1口8000円でお振込みの参加者は差し引いた分をお返しいたしま
すので送金先の口座をご連絡ください。

※領収書の必要な参加者はメールにてお知らせください。後日郵送及び同
封いたします。

※参加費をご送金されたらメールにてお知らせ願えれば助かります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 海苔作り体験
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 海苔作り体験 参加者募集開始
http://www.satoumi.net/url16.html#anchor7714
次回は場所を変えてアクアわくわく市場駐車場にて開催いたします。
東京八重洲口から高速バスで40分の木更津金田バスターミナル下車0分
です。ぜひご参加ください。

開催日: 平成19年1月28日〔日〕 9時集合(16時頃まで実施)
参加費 : 無料
募集人数 : 40名程度 〔事前申し込み必須〕共催団体含めて合計70名程度
募集締切: 定員になり次第締め切ります。
開催場所 : アクアわくわく市場駐車場(木更津市瓜倉217-1)
年齢制限 : 保護者が一緒であれば制限なし。
ご注意 : 防寒具必要/雨天の場合は中止
持ち物 : 防寒具・タオル

【WEB申込みフォーム】
http://www.satoumi.net/fmail/fmailexc.html
【パンフレット&FAX用申込み用紙】
http://www.satoumi.net/2007_0128.pdf
【ポスター】
http://www.satoumi.net/2007_0128p.pdf

主催 : NPO法人 盤州里海の会(ばんずさとうみのかい)
共催 : NPO法人 とんぼエコオフィス
共催 : 日本大学理工学部海洋建築工学科

〔下記プログラム協力の下に実施いたします〕
※内閣官房都市再生本部 18年度全国都市再生モデル調査選定/NPO
法人とんぼエコオフィス (生きものよろこぶ甘い水作戦~海老川あっぷで三
番瀬&東京湾再生を)
※文部科学省 日本大学理工学部海洋建築工学科選定/現代的教育ニ
ーズ取組支援プログラム(テーマ2:地域活性化への貢献(広域型) 「地域
人材を活用した東京湾再生活動の展開―千葉県湾岸都市における仮想
大学の構築と市民協働による地域環境整備と活性化の展開―」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 多摩川河口のアサクサノリ&アサクサノリ―ノリの自然誌
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時間がかかりましたが今年の2月に出る予定だった千葉県立中央博物館分
館海の博物館の菊地則雄研究員の論文が公表されました。
MANA出版の中島さんがPDFファイルにしてブログで公開されているそうで
す。よかったらご覧ください。
http://satoumi.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_d86c.html

又、上記博物館で12月23日~翌年の4月8日まで平成18年マリンサイエン
スギャラリー企画【アサクサノリ―ノリの自然誌】が開催されます。
興味のある方は千葉の勝浦まで行ってみてはいかがでしょうか!!
http://www.chiba-muse.or.jp/UMIHAKU/
【2006/12/22】  この記事のURL | メルマガ | CM(1) | ▲ top
今日のチャレンジ!アサクサノリ復活計画 Vol.15
『チャレンジ!アサクサノリ復活計画』にご参加ありがとうございます。
このメールマガジンシステムを利用して皆様にリアルタイムで状況をお知ら
せいたします。もし、配信先のメールアドレスの変更がある場合はお知らせ
ください。
--------------------------------------------------------------
配信日:2006年12月20日/00時18分             (参加者数:145名)
--------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 発送
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
生産されたアサクサノリは12月19日と20日に分けて発送いたします。
到着期日は指定してありません。数日経っても到着しない場合はご連絡くだ
さい。又、数日すると数名が2番摘みが生産される予定です。それに対して
何かご要望があったらお知らせください。
【2006/12/20】  この記事のURL | メルマガ | CM(2) | ▲ top
今日のチャレンジ!アサクサノリ復活計画 Vol.14
『チャレンジ!アサクサノリ復活計画』にご参加ありがとうございます。
このメールマガジンシステムを利用して皆様にリアルタイムで状況をお知ら
せいたします。もし、配信先のメールアドレスの変更がある場合はお知らせ
ください。
--------------------------------------------------------------
配信日:2006年12月13日/18時15分             (参加者数:145名)
--------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ありがとうございました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目標生産枚数10万枚には及びませんでしたが、皆様の応援のおかげで何
とかお届けできることが出来そうです。御礼申し上げます。

今回は袋(1帖=10枚)毎に生産者の名前と生産月を記載してあります。
同じアサクサノリでも生産者の育てる個性と漁場環境で味香り食感が違う
と思います。お試しいただければと思います。

アサクサノリの特徴はスサビノリに比べ葉体の薄い事です。乾海苔に加工
すると層が多くなり食感『サクッ』に特徴が出ます。又、見た目は良くないも
のもありますが、味は深みがあり薫りも豊かです。

発送までもうしばらくお待ちください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 生産・配布・参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月12日に3人がアサクサノリの一番摘みを行いました。
実形は7000枚
石川は5500枚
金萬は4600枚
11月の一番摘みは金萬3000枚/近藤1000枚(青混)
合計21100枚となりました。
井上・元木は残念ながら今シーズンは生産されませんでした。

11月の生産は一番摘み後状況悪化で2番摘みが行われませんでした。

12月は2番摘みも今後予測されますが・・年内に参加者の皆さんに食べて
いただきたく思い発送いたします。
枚数は当初は100枚の予定でしたが、計算したところ1口90枚となります。
それに伴い参加費も1口8000円から1口7200円となります。
ご理解ください。

発送は来週を予定しています。(今後袋詰めやラベル張り・宅配梱包等
の作業があり来週以降となります)

参加費:1口=7,200円(2口=14,400円・5口=36,000円・10口=72,000円)

参加費のお支払いですが、下記口座に試食用のアサクサノリが届いてか
ら1週間以内にご送金いただければと思います。
年末なので早めのご送金も歓迎です(笑)

----------------------------------------------------------
~銀行振込~
千葉銀行 袖ヶ浦支店(215) 普通 3363541
名義:特定非営利活動法人 盤州里海の会(トクテイヒエイリカツドウホウ
ジン バンズサトウミノカイ)
----------------------------------------------------------
~郵便振込~
口座番号10580-59862771
加入者名:特定非営利活動法人 盤州里海の会(トクテイヒエイリカツドウ
ホウジン バンズサトウミノカイ)
----------------------------------------------------------
※すでにお振込みの参加者は差し引いた分をお返しいたしますので送金
先の口座をご連絡ください。

※領収書の必要な参加者はメールにてお知らせください。後日郵送及び同
封いたします。

※参加費をご送金されたらメールにてお知らせ願えれば助かります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アサクサノリの食べ方・保存方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 炙る

七輪や石油ストーブでも炙れますが・・
一番手っ取り早いのがガスコンロです。しかしガス炎に多量の水蒸気を含
んでいて上手に焼くのは難しいです。上手に焼くには市販の魚焼の網(新
品)をコンロに載せてその上で炙ってください。2枚重ねでも1枚ずつでもOK
です。一度乾燥させるように軽く炙ってから、むら無く綺麗な緑色になるよう
に炙ってからご賞味ください。

海苔は乾海苔のまま食べても美味しくありません。炙って薫りを楽しみなが
ら焼き海苔にしてからご賞味ください。最初は醤油を付けずに海苔の本来
の味を味わっていただければと思います。

□ 開封後の処理

海苔の袋を開封したらジプロックの袋に入れなおしてください。そうしないと
水分を含んでしまって湿気てしまいます。又、乾燥剤の補充をすれば1年で
も保管が可能です。乾海苔の色でご判断ください。紫色に変色したものは
古い証拠です。美味しく食べていただくには開封後速めに食べていただく
のが一番ですが、保管は冷凍庫が無難です。
賞味期限は平成19年の3月頃までですが、乾海苔は乾物ですが細胞は生
きています。乾燥剤さえ注意していただければ1年でも美味しくご賞味いた
だけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 現在の状況
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年は今まで経験の無いほどの不作に見舞われています。
11月以降は水温も下がり栄養塩も十分で海況はよくなったと感じたのです
が、海苔が育ちません。例年の三分の一の生産量です。
心機一転と冷凍庫から種網を出庫して沖合いに張り出したのですが・・短
くなって出鼻を挫かれています。

何故なのか??何が悪いのか??不明です。頭を抱えています。
海苔養殖は本当に難しいです。「何年やっても1年生」そんな昔から言われ
ている言葉が身にしみています。

そんな中アサクサノリを6人中4人が何とか生産できてホッとしています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2006/12/13】  この記事のURL | メルマガ | CM(1) | ▲ top
今日のチャレンジ!アサクサノリ復活計画 Vol.13
『チャレンジ!アサクサノリ復活計画』にご参加ありがとうございます。
このメールマガジンシステムを利用して皆様にリアルタイムで状況をお知ら
せいたします。もし、配信先のメールアドレスの変更がある場合はお知らせ
ください。
--------------------------------------------------------------
配信日:2006年12月05日/16時45分             (参加者数:144名)
--------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 再チャレンジの報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日現在の報告です。
大変お待たせしました!!

冷凍保管した種網は6人のアサクサノリ海苔師が張り込みました。
その後の経過ですが、全員順調とはいきませんでした。
後・・5~7日の間に3人(実形・石川・金萬)が生産できそうです。
参加者分23,000枚は何とか生産できます。
12月中にお届け可能になりそうです。

参加費は当初代金引換を考えたのですが会の口座(郵便局・千葉銀行)振
込のみに変更しました。精細は又後日お知らせいたします。
すでにお振込いただいた方はお聞き流しください。

焼海苔加工も考えたのですが、やはり体験プログラムですので乾海苔状態
でお届けします。ご自身で火で炙ってご賞味いただきます。炙り方のコツ等
は発送前には再度ご連絡いたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アサクサノリ漁場見学会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回お知らせした12月17日のアサクサノリ漁場見学会の参加希望者は29
名となりました。定員残り6名を一般募集しました。
http://www.satoumi.net/url16.html#anchor116685もし追加参加される方は早めにご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 浅草寺ご奉納
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
浅草寺ご奉納・試食会は来年の1月に予定しています。
千葉県立安房博物館のご協力の下「万祝」試着用2着を借りることが出来
そうです。メンバーの意向もあってあまり派手なご奉納も出来ないですがこ
の万祝を2名着て粛々とご奉納したいと思います。
その後、浅草のお店を借りて炭火でアサクサノリを炙ってつまみにしながら
日本酒で祝杯(実費)でもあげたいと思います。

お知り合いのお店でお勧めのお店等有ったらお知らせください。

日程が決まったら又お知らせいたします!!
皆さんにもぜひご参加いただきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 海苔漁師体験プログラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
恒例の来年の1月28日(日)に手漉き天日干し体験を実施いたします。
精細は後日お知らせいたしますが、参加希望の方はメールにてお知らせく
ださい。

件名:海苔漁師体験プログラム参加希望
    代表者氏名と参加人数(お名前と年齢)を明記してください。
Mail: info@satoumi.net

今年の2月に行った様子は下記ページにて!
http://www.satoumi.net/url31_3.html#anchor35699

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ マスコミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□ 12月3日午前6時15分からNHK「たべもの新世紀」にて昨年放送された
アサクサノリの再放送がされました。
http://www.nhk.or.jp/t-shinseiki/

□ 同日の午前5時に東京FMにてPEOPLE~阿川佐和子・大竹まことの
とことんNIPPONウォッチャー」にて金萬がゲストでアサクサノリの話をした
ものも放送されました。
http://www2.jfn.co.jp/people/index.html

そのラジオのプロデューサーのKさんから数日して電話が入りました。
実は当日半端のアサクサノリ数枚を持参して行きました。帰りそのアサクサ
ノリを大竹まことさんが持ち帰ったそうです。
「タレント家業で全国で美味しいものをいっぱい食べている奴が『美味しくて
感動した!』と・・・言ってたぞ!」 生産者としては本当に嬉しい言葉でした。
特に世辞やおべっかを使うことの無いあの大竹まことさんからの感動する
美味しさと言われたのはすごく嬉しいですね!!

□ 番組名:「荒川強啓・デイキャッチ!の トヨタうわさの調査隊
放送日時:12月6日(水) 午後5時15分~5時30分
放送局:TBSラジオ(他ネットワーク全国放送)
http://www.tbs.co.jp/radio/dc/

4日に収録しました。明日ですが良かったらお聞きください。
【2006/12/05】  この記事のURL | メルマガ | CM(1) | ▲ top
今日のチャレンジ!アサクサノリ復活計画 Vol.12
『チャレンジ!アサクサノリ復活計画』にご参加ありがとうございます。
このメールマガジンシステムを利用して皆様にリアルタイムで状況をお知ら
せいたします。もし、配信先のメールアドレスの変更がある場合はお知らせ
ください。
--------------------------------------------------------------
配信日:2006年11月13日/20時07分             (参加者数:144名)
--------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アサクサノリ試食感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
11月12日に養殖メンバー他17名で今回生産したアサクサノリを試食しま
した。

(以下ブログ記事から)

試食した感想です。
「子供の頃ノリスに少し残っていたのを食べたのと同じ味」
「これだけ厚くても歯切れが良く溶けて美味しい」
「醤油をつけなくてもこれだけの味がある海苔は今のシーズン採れない」
「硬い」
「前回採ったスサビノリはこれだけいい焼き色が出なかったがアサクサノリ
は綺麗な焼色が出ている」
「歯ざわりがやはり違う。最初は硬いと思うもサクッと言う感触があり溶ける」
「いつまでの口の中に海苔の旨みが残る」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ アサクサノリ漁場見学会日程
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アサクサノリの育つ漁場をスダテの簡易屋形船で約1時間周り見学します。

日 時:12月17日(日)13時
場 所:つぼや丸乗船場(駐車場有り)
地 図:http://www.satoumi.net/img/map_g.gif
   (木更津金田インター降りてすぐ)
参加費:大人500円・小学生以下無料
交 通:JRの場合袖ヶ浦駅及び巖根駅からタクシーでお越しください。(金田
     漁協までと運転手さんにはお伝えください。)
     アクアラインバスの場合は東京駅八重洲口から木更津金田バスター
     ミナルで下車し徒歩5分です。
服 装:防寒具とタオル(昼食は用意しませんのでご注意ください)
締切日:11月30日(木)

参加希望者はメールにてご連絡ください。

再チャレンジのアサクサノリが伸びれば当日生海苔の試食も考えています。
当然アサクサノリの試食も行います。ビジターハウスで七輪で炙ってご試食
いただきます。参加者30名以下の場合は一般公募も受け付けます。
30名以上の場合は2回実施します。早めのご連絡をいただければ幸いで
す。未だ予定がわからないという方もキャンセルOKですので、ご連絡お待
ちいたします。

メール送信先:info@satoumi.net
件名:12月17日漁場見学会参加
1、お名前と人数(大人・子供を明記)
2、電話連絡先(出来れば携帯電話)
3、メールアドレス

ご参加お待ちいたします!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 再チャレンジ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今後の日程も話し合いました。
再チャレンジの為、冷凍してある種網をメンバー6人一斉に漁場に張りこむ
ことを決める。
期日は11月13日~15日の夜潮が引かないときに支柱柵に張り込む。
年内生産を目指して参加者に1口100枚の配布が出来るように努力する。

海苔養殖メンバー6人モチベーションがかかって気合入れて同じ作業をこな
すと思います。「あの二人が成功して俺に出来ないわけが無い」と思ってい
るかな(笑)結構・・漁師は負けず嫌いだったりします。

自分も成功とは感じていません。もっと美味しいアサクサノリが育つはずで
す。11日のは2回短くなっていて・・自分としては正直納得してません。みん
なで再チャレンジです!!そして皆さんに食べてもらい「美味しい」と言う言
葉を戴きたいと思います!!

浅草寺ご奉納はこの結果後に日程を決める予定です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2006/11/13】  この記事のURL | メルマガ | CM(1) | ▲ top
今日のチャレンジ!アサクサノリ復活計画 Vol.11
『チャレンジ!アサクサノリ復活計画』にご参加ありがとうございます。
このメールマガジンシステムを利用して皆様にリアルタイムで状況をお知ら
せいたします。もし、配信先のメールアドレスの変更がある場合はお知らせ
ください。
--------------------------------------------------------------
配信日:2006年11月11日/16時22分             (参加者数:144名)
--------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 生産
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2006年11月10日に近藤が約1000枚のアサクサノリを生産しました。
ただ、アオノリの付着が多く混ぜに近いものと聞いています。

2006年11月11日に金萬が3100枚のアサクサノリを生産しました。
加工場で多少トラブルで290g(100枚)の厚さがベストだったのが300g
~350gと厚目の海苔に仕上がってしまいました。まあ仕方ない。
味は・・・深みがありアサクサノリの特徴が出た海苔だと思います。

他4人は11月生産は不可能かもしれない・・・と連絡を受けています。

配布は?
現在24000枚の配布を予定していて、現在生産されたものは約4000枚
です。六分の一と言うことは・・1口20枚弱となってしまいます。
まだアサクサノリの生産は終わったわけではありません。
今後は全員が種網を張り出して再度生産体制に入ります。
それまでお待ちいただけますか?

明日午後6時から里海の会の定例会(&忘年会)を実施いたします。
その時にメンバーと話し合って今後の対応を考えたいと思います。

どうしても早く1口食べてみたいと言う方は下記定例会にご参加いただいて
も結構です。跳ね出しのアサクサノリを試食を行いたいと考えています。
来られる方は必ず今日中に私の方にメールにてお知らせください。
忘年会も兼ねますので飲食は各自実費となります。

日時:11月12日(日) 午後6時
場所:食事処 やまよ
(住所:〒292-0007 千葉県木更津市瓜倉610)
(電話:0438-41-7240)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 途中報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アサクサノリを何とか6人中2人が生産しました。
採苗は今までに無く順調で6人全員が11月の生産を確信していました。
ところが、途中で2つのトラップが待ち受けていました。

ひとつは水温です。10月初旬から水温が20度前後で横ばいとなり海苔の成
長を妨げました。海苔の生態は大きく成長するほど環境変化に弱くなります。
又、大きい葉体になれば水温が18度以下にならないと障害を受けます。
温暖化の影響をもろに受けた感じです。

もうひとつは、強い風波です。
10月24~25日にかけての強風で漁場が荒れて弱っていたアサクサノリがち
ぎれて短くなりました。11月にも同じ被害を受けました。今年の夏場は無風
状態が続き、そのツケが秋に周ってきた様な日々が続きました。

成功と失敗の差は地の利です。
小櫃川から流れる真水の影響で浅場は多少冷やされます。
金萬と近藤は小櫃川に近い漁場で育てた結果です。
実形・井上・元木が育てた漁場と差が大きい時で水温が2度も違いました。
腕ではなく漁場の違いで出た結果と判断しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の生産予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他、石川は36枚冷凍保管中で未出庫。実形・井上・元木は各自24枚づつ
支柱柵に張り込み中も生産不可能と連絡が入っています。今後は漁場から
網は撤去となると思います。

又、金萬・近藤も含めて全員が採苗してある程度育った海苔網を冷凍庫に
種網として保管してあります。今後海況を判断しながら冷凍庫から出庫して
再チャレンジを予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のプログラム予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
漁場見学会を12月の日曜日午後に開催予定です。
日程は明後日以降にお知らせいたします。当日は生海苔試食も用意したい
と考えています。このプログラム参加日は別途500円のご負担をお願いい
たします。

浅草寺ご奉納はメンバー全員の今後の生産結果で実施を考えています。
日程は決まり次第お知らせいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本当に・・・やっとです。私の場合は生産まで6年もかかってしまいました。
海苔養殖のプロとしては恥ずかしい限りです。
でも・・やっとやっと・・これで肩の荷が下りたと感じています。
『自分で育てたアサクサノリを食べたい』それが叶いました。

『今後の継続はどうするんだ~』と言う声も聞こえてきそうですが、私個人と
しては『もう・・いい加減に終止符を打ちたいよ~』と言うのが本音です。
地場ブランドとして・・江戸前復活として販売するのはこの先しばらく時間を
ください。とりあえず言いだしっぺの自分が6年かけて生産できたことで満足
させてください。

この6年間はそれなりのプレーシャーを受けて・・いつでも諦めるつもりでは
いたのですが、当初から支援してくださった方々に申し訳なくて続けたと言う
のも本音です。やっとその声援にお応え出来たかな? とは感じています。

井上さんが2年前にアサクサノリを生産したときは『手を加えない、昔の方法
で育てた』とされていますが、自分の場合は正反対でスサビノリの倍以上に
手を加えました。労力を費やしました。結果が今回の生産だったら、それは
それで海苔の基本だと考えています。『海苔と会話する』と佐賀の島内さん
が言いました。その感覚を大切にして会話してきたつもりです。

この5年間の失敗も無駄とは感じていません。
多くのマスコミ取材を受けて。多少なりともアサクサノリの広報が出来たと思
います。聞くところでは全国でアサクサノリ復活を目論んでビジネスとして考
えたり、環境再生のひとつとして取り組もうとしている・・とも聞いています。
そこに自分の役割があったとすれば、自分の役割はこの生産でひと区切り
付いたと考えています。正式なアサクサノリの採取から培養・採苗等を守っ
ていただければ、そのような方々にお任せしても問題は無いです。

6年前から訳の判らない東京湾の漁師を支援してくれた方々・・・
今回ご参加いただいた皆様・・・
本当にありがとうございました。皆様の支援や応援が無かったらアサクサノ
リを一生食べないで終わっていたと思います。おかげさまで食べることが出
来ました。その喜びを多くの方々と分かち合えることを嬉しく思います。
まだ分かち合ってないですね(笑) もう少し待っててくださいね!!(金萬)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2006/11/11】  この記事のURL | メルマガ | CM(4) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。