スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アサクサノリの種が付くも・・
---------------------------
時刻:9/27 12:20
気温:19.9[℃]
風向:北北西
1時間平均風速:8.7[m/秒]
1時間最大風速:15.0[m/秒]
表層水温:21[℃]
表層塩分:30.6
---------------------------
IMGP2492s.jpg


朝8時に浜に出る。この頃は雨も少なく風も凪ていましたが昨晩の大雨で川は増水し濁り水・・海苔柵にはこの水は来ていなくて一安心。

IMGP2493s.jpg

沖合いに行きアサクサノリの採苗場所に行く。強風で2箇所プラ竹が折れ荒れていました。網をはずさないと修繕できない・・まだ潮位が高くて支柱柵に網を移動することも出来ない状況で網糸を切り自宅に帰る。

顕微鏡を覗くと・・・

IMGP2497s.jpg

アサクサノリの種が海苔網にちょうど良い芽付きで付いてました。これは今日付いたばかりの単細胞のアサクサノリです。


IMGP2503s.jpg

これは一昨日付いた4細胞から昨日付いた2細胞!も確認できました!これだけ付いていれば安心!安心!


一度自宅に帰り・・冷凍庫からスサビノリの種を72枚出庫する。漁場に張り出す。
IMGP2506s.jpg


すると・・止んでいた雨が急に降り出す。それとともに風も強くなる。
始めた作業を途中で終わりにすることも出来なくて・・・頭から波をかぶりながら何とか72枚張り終える。

IMGP2508s.jpg


そのまま沖合いに行きアサクサノリの網を支柱柵に張り込もうと作業を始めると頭の上で雷がゴロゴロと鳴り出す。・・・残念ながら作業を断念する。

急ぎ寄航するもメガネは曇るし大粒の雨は顔に当たって痛いし・・波うねりはあるし・・「無理しないように!」と言いながら・・やはり無理をしたいこのシーズンですね。

それでもアサクサノリ復活はワンステップクリアしました。
今後はこの網を支柱柵に張り出して育てます。

プラ竹から72枚をはずして又72枚の海苔網を乗せて2回目の採苗を行います。外は少し明るくなってくるもまだ風は凪ない。今日はもう作業できないかな??
スポンサーサイト
【2006/09/27】  この記事のURL | 今日の作業 | CM(0) | ▲ top
<<午後2時 | メイン | この風に・・・>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。