スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日のチャレンジ!アサクサノリ復活計画 Vol.11
『チャレンジ!アサクサノリ復活計画』にご参加ありがとうございます。
このメールマガジンシステムを利用して皆様にリアルタイムで状況をお知ら
せいたします。もし、配信先のメールアドレスの変更がある場合はお知らせ
ください。
--------------------------------------------------------------
配信日:2006年11月11日/16時22分             (参加者数:144名)
--------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 生産
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2006年11月10日に近藤が約1000枚のアサクサノリを生産しました。
ただ、アオノリの付着が多く混ぜに近いものと聞いています。

2006年11月11日に金萬が3100枚のアサクサノリを生産しました。
加工場で多少トラブルで290g(100枚)の厚さがベストだったのが300g
~350gと厚目の海苔に仕上がってしまいました。まあ仕方ない。
味は・・・深みがありアサクサノリの特徴が出た海苔だと思います。

他4人は11月生産は不可能かもしれない・・・と連絡を受けています。

配布は?
現在24000枚の配布を予定していて、現在生産されたものは約4000枚
です。六分の一と言うことは・・1口20枚弱となってしまいます。
まだアサクサノリの生産は終わったわけではありません。
今後は全員が種網を張り出して再度生産体制に入ります。
それまでお待ちいただけますか?

明日午後6時から里海の会の定例会(&忘年会)を実施いたします。
その時にメンバーと話し合って今後の対応を考えたいと思います。

どうしても早く1口食べてみたいと言う方は下記定例会にご参加いただいて
も結構です。跳ね出しのアサクサノリを試食を行いたいと考えています。
来られる方は必ず今日中に私の方にメールにてお知らせください。
忘年会も兼ねますので飲食は各自実費となります。

日時:11月12日(日) 午後6時
場所:食事処 やまよ
(住所:〒292-0007 千葉県木更津市瓜倉610)
(電話:0438-41-7240)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 途中報告
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アサクサノリを何とか6人中2人が生産しました。
採苗は今までに無く順調で6人全員が11月の生産を確信していました。
ところが、途中で2つのトラップが待ち受けていました。

ひとつは水温です。10月初旬から水温が20度前後で横ばいとなり海苔の成
長を妨げました。海苔の生態は大きく成長するほど環境変化に弱くなります。
又、大きい葉体になれば水温が18度以下にならないと障害を受けます。
温暖化の影響をもろに受けた感じです。

もうひとつは、強い風波です。
10月24~25日にかけての強風で漁場が荒れて弱っていたアサクサノリがち
ぎれて短くなりました。11月にも同じ被害を受けました。今年の夏場は無風
状態が続き、そのツケが秋に周ってきた様な日々が続きました。

成功と失敗の差は地の利です。
小櫃川から流れる真水の影響で浅場は多少冷やされます。
金萬と近藤は小櫃川に近い漁場で育てた結果です。
実形・井上・元木が育てた漁場と差が大きい時で水温が2度も違いました。
腕ではなく漁場の違いで出た結果と判断しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の生産予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
他、石川は36枚冷凍保管中で未出庫。実形・井上・元木は各自24枚づつ
支柱柵に張り込み中も生産不可能と連絡が入っています。今後は漁場から
網は撤去となると思います。

又、金萬・近藤も含めて全員が採苗してある程度育った海苔網を冷凍庫に
種網として保管してあります。今後海況を判断しながら冷凍庫から出庫して
再チャレンジを予定しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後のプログラム予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
漁場見学会を12月の日曜日午後に開催予定です。
日程は明後日以降にお知らせいたします。当日は生海苔試食も用意したい
と考えています。このプログラム参加日は別途500円のご負担をお願いい
たします。

浅草寺ご奉納はメンバー全員の今後の生産結果で実施を考えています。
日程は決まり次第お知らせいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 感想
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本当に・・・やっとです。私の場合は生産まで6年もかかってしまいました。
海苔養殖のプロとしては恥ずかしい限りです。
でも・・やっとやっと・・これで肩の荷が下りたと感じています。
『自分で育てたアサクサノリを食べたい』それが叶いました。

『今後の継続はどうするんだ~』と言う声も聞こえてきそうですが、私個人と
しては『もう・・いい加減に終止符を打ちたいよ~』と言うのが本音です。
地場ブランドとして・・江戸前復活として販売するのはこの先しばらく時間を
ください。とりあえず言いだしっぺの自分が6年かけて生産できたことで満足
させてください。

この6年間はそれなりのプレーシャーを受けて・・いつでも諦めるつもりでは
いたのですが、当初から支援してくださった方々に申し訳なくて続けたと言う
のも本音です。やっとその声援にお応え出来たかな? とは感じています。

井上さんが2年前にアサクサノリを生産したときは『手を加えない、昔の方法
で育てた』とされていますが、自分の場合は正反対でスサビノリの倍以上に
手を加えました。労力を費やしました。結果が今回の生産だったら、それは
それで海苔の基本だと考えています。『海苔と会話する』と佐賀の島内さん
が言いました。その感覚を大切にして会話してきたつもりです。

この5年間の失敗も無駄とは感じていません。
多くのマスコミ取材を受けて。多少なりともアサクサノリの広報が出来たと思
います。聞くところでは全国でアサクサノリ復活を目論んでビジネスとして考
えたり、環境再生のひとつとして取り組もうとしている・・とも聞いています。
そこに自分の役割があったとすれば、自分の役割はこの生産でひと区切り
付いたと考えています。正式なアサクサノリの採取から培養・採苗等を守っ
ていただければ、そのような方々にお任せしても問題は無いです。

6年前から訳の判らない東京湾の漁師を支援してくれた方々・・・
今回ご参加いただいた皆様・・・
本当にありがとうございました。皆様の支援や応援が無かったらアサクサノ
リを一生食べないで終わっていたと思います。おかげさまで食べることが出
来ました。その喜びを多くの方々と分かち合えることを嬉しく思います。
まだ分かち合ってないですね(笑) もう少し待っててくださいね!!(金萬)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スポンサーサイト
【2006/11/11】  この記事のURL | メルマガ | CM(4) | ▲ top
<<アサクサノリ完成品 | メイン | アサクサノリを生産する。>>
コメント

おめでとうございます。
先ほどのテレビの天気予報で、明日は木枯らしと出ていたので心配になりHPに来てみたら既に生産されていたのですね。
6年越しの努力と言うのは大変なものです。私は今年からの参加でしたが、皆さんの生産過程をリアルタイムで見ることが出来て本当に良かったと思っています。
天候が変わるたびに漁場や皆さんの仕事のことに想いを馳せる日がありました。これもプロジェクトに参加したお陰です。
今となっては、子供たちのお小遣いも含めて参加しておけばよかったと思っています。そうすればみんな気になってHPを見たことでしょう。そして店で売っている海苔は生き物で、自然の中で生産されているものなのだと実感できたことでしょう。
しかし、我が事のように嬉しいです。
本当に嬉しいです。
おめでとうございます。
【2006/11/11 18:17】| URL | ponkoro #-[ 編集] |  ▲ top

ありがとうございます
そのような感覚で参加していただけければ本当に良かったと思います。
皆さんのおかげで本当におかげで生産できたと思います。

ありがとうございます。
【2006/11/11 18:45】| URL | 金萬 #-[ 編集] |  ▲ top

おめでとうございます
おめでとうございます。

古き良きものが忘れさられていった今日、6名の方々のアサクサノリ生産にかける執念が実を結ばれたことに感動しました。
本当にご苦労様でした。
そして心よりお祝い申し上げます。

今までは廻りに「アサクサノリ復活プロジェクト」の会員であることを吹聴してきましたが、今後は「アサクサノリのおいしさ」を吹聴することにします。
これも皆様のご苦労の結晶です。
このプロジェクトに参加して本当に良かったと思います。
【2006/11/12 09:18】| URL | 石黒 #-[ 編集] |  ▲ top

ぜひ!
ホント嬉しいです。
ぜひ!吹聴してください(笑)
ありがとうございます。
【2006/11/13 06:24】| URL | 金萬 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。