スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
さてさて・・困った・・・
13日の沖合いに出庫したアサクサノリはアオノリも徐々に白く死滅してきました。アサクサノリは伸びてきました。
P1090159.jpg



ここ2日風が強く作業が進まず、支柱に移動が遅れています。明日がタイムリミットかな??何故かと言うと・・昼の潮より夜の潮がこれから引きので棚の高さが微妙に難しくなるのです。

しかしここで支柱柵に問題が発生してきました。
20061116154341.jpg

アカグサレ症が発生した来たのです。
この病害は水温が18度以下になると急激に蔓延します。(青い丸の中で色が変わっている部分がアカグサレの症状です)
棚を高くするとシログサレ・・低くするとアカグサレ・・・実に困った問題です。でもこのまま沖合いに張りっぱなしというわけにも行かないから明日朝に支柱柵に移動予定です。


又、アサクサノリとは関係ないのですが・・
P1090166.jpg

沖合いの網です。ぜんぜん伸びません。
アカグサレの症状も見えないから、まだ水温は高いのだと思います。

それと・・昨日のような風が吹くと東京湾のゴミが集まってきます。ラベルなどを見ると埼玉の和光JAとか東京神奈川千葉・・やはり流域から流れ込んだものが東京湾に流れ出して海苔網にまとわり付きます。

こんな状況だと海苔を摘むことは出来ません。ゴミを拾ってからじゃないと駄目ですね・・・

昨日有楽町で開催された東京湾関係のシンポジウムを拝聴したけど・・現場でも3000万人の流域に係わり合いがあると実感します。青潮や赤潮の対策もいいけど・・もっともっと東京湾の現状を知りみんなが食べるモノに関わってくる事も知ってもらったほうがよいと感じます。
スポンサーサイト
【2006/11/16】  この記事のURL | 今日の作業 | CM(4) | ▲ top
<<12月17日の漁場見学会 | メイン | 再チャレンジ開始する!>>
コメント

高くするとシログサレ、低くするとアサグサレ。
海苔の養殖がこんなにもデリケートな仕事だとは知りませんでした。

食べるものに関わっていることを知るべきだと言う意見には大いに賛成です。
都会で生活していると、食べ物の旬自体が感じられなくなってしまいます。いつでも何でも食べられると言うのは一見素晴らしいことのようだけれど、自然のサイクルと違ってきている。
そういうことに馴れてしまうと、東京湾と食べ物の関係に想いを巡らすことなどカケラもなくなってしまいます。
エコだとかロハスだとかも当然良いことなのですが、そもそも私たちの食べる物は自然の中で獲れるものが基本なのだと言う意識を子供たちに教えたいと思っています。
『桜も散っちゃって、暑い日もあるね。そろそろアサリのパスタが食べたいな。』
そんな言葉が子供から聞けたら嬉しい。
【2006/11/16 23:13】| URL | ponkoro #Mc9pXP3g[ 編集] |  ▲ top

季節感
そうですよね。
本当は四季の中で旬があって美味しい時期がある。
季節感のあるものが食べ物だったりします。
海苔はこの冬場の新海苔が一番美味しいと思ったりしてますが思うように生産が出来なくて・・・ご迷惑おかけします。
【2006/11/17 00:42】| URL | 金萬 #-[ 編集] |  ▲ top

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/11/17 10:13】| | #[ 編集] |  ▲ top

カイロプラクター
カイロプラクターとは、腰痛や肩こりの原因となっている脊椎のずれやゆがみを独自の手技などで矯正し、治療するカイロプラクティックの資格の一つ(職種の一般名称でもある) http://garbanzo3.stepuptechnologies.com/
【2008/12/11 01:44】| URL | 参加者 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。